自省録2

2016/6/10 使いみちのない風景3

【走った距離】  6.28km
【今月の累積距離】  89.98km
【ペース】 平均 6'16"/km、 最高 5'47"/km
【天気】 快晴
【気温】 最高 31℃、最低 24℃
【体重】  64.8kg
【コース】
淀駅~会社
【コメント】
 僕らの中に残っている幾つかの風景、いくつかの鮮烈な風景、でもそれらの風景の
使いみちを僕らは知らない。
 昔、ドイツの田舎の村でちいさな旅館に泊まった。
 感じの良い静かな部屋だった。僕はその部屋のソファーに腰をおろして、何をする
ともなくじっと外の風景を眺めていた。
 部屋の窓からは運河が見えた。運河には橋がかかっていて、その向こうを船が通り
過ぎていくのが見えた。
 そこには何かしら、僕のこころをしんとさせるものがあった。その風景は僕に何か
を思い出させようとしているみたいに感じられた。
 僕はそのときたまたまカメラを持っていたので、その部屋の中の写真を何枚か撮った。
そしてこの風景をいつか何かに使ってみようと思った。
 それはいわば実験のようなものだった。
 これはあるいは「使いみちのない風景」のひとつかもしれない。でもそれに何か使
いみちを見つけることだって可能かもしれないぞとそのとき僕は思ったのだ。
 何年かのちに、僕はその写真を机の前に置いて、物語のようなものを書き始めた。
 僕はその部屋の描写から始めた。そこに何かあって、その窓から何か見えて、
そこにはどのような話が含まれているのか。僕は思いつくかぎりのことを書いた。
 その風景が僕の中に喚起するイメージのようなものを隅々までなぞって書いた。
 でも結局のところ、それは物語にはならなかった。
 それはあくまで使いみちのない風景のままにすぎなかった。
 でもそれとは別に、その作業は僕の中に、まったく違った物語のようなものを
もたらすことになった。その一連の文章を書きおえたあとで、僕はすぐに別の物語に
取りかかった。
 その部屋の風景はたぶん僕の中で、別の風景に結びついていたのだろうと思う。
 その写真を見て、その風景を描写しているうちに、その行為が引き金となって、
僕はそれとはまったく別の風景を描きたいと思うようになったのだろう。
 そのときに僕が書いだのは『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーフンド』と
いう小説だった。
 たぶんそれが僕らの中にある「使いみちのない風景」の意味なのだと思う。
 それじたいには使いみちはないかもしれない。でもその風景は別の何かの風景に
--おそらく我々の精神の奥底にじっと潜んでいる原初的な風景に--結びついて
いるのだ。
 そしてその結果、それらの風景は僕らの意識を押し広げ、拡大する。僕らの意識の
深層にあるものを覚醒させ、揺り動かそうとする。
 だからこそある種の風景は、たとえ現実的な有用性を欠いていたとしても、
我々の意識にしっかりとしがみついて離れないのだ。

 僕らは旅行に出て何十枚、何百枚もの写真を撮る。ある場合には、ある風景が
僕らの心を特別に強く引きつけて、それをずっとあとまで記憶するためにカメラの
シヤッターを押すこともある。
 でも残念ながら、僕らの写した写真が、僕らの目にした風景の特別な力を
写し取っていることは、極めて稀である。
 現像されて戻ってきた写真を見て、僕らはこう思う、
 「いや、ここには何かもっと別のものがあったはずなんだ。これだけじゃないんだ」
 でも僕らがそのときに目にして、そのときに心をかきたてられたものは、
もう戻ってばこない。
 写真はそこにあったそのままのものを写し取っているはずなのに、そこからは何か
大事なものが決定的に失われている。
 でも、それもまた悪くはない。
 僕は思うのだけれど、人生においてもっとも素晴らしいものは、過ぎ去って、
もう二度と戻ってくることのないものなのだから。

[PR]



by totsutaki3 | 2016-06-10 22:08 | 読書 | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2019/11/19 サンク..
at 2018-11-19 20:45
2018/11/18 鳥せい本店
at 2018-11-18 18:19
2018/11/17 藤田嗣治展
at 2018-11-17 20:06
2018/11/14 御堂筋..
at 2018-11-14 21:23
2018/11/13 日本酒..
at 2018-11-13 21:20