自省録2

2018/1/15 けものたちは故郷をめざす 安部公房

【走った距離】  8.71km
【今月の累積距離】  224.14km
【ペース】 平均 6'37"/km、 最高 5'57"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 11℃、最低 0℃
【体重】  65.6kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 「けものたちは故郷をめざす」(1957年) 安部公房33歳のときの作品。

  満州東北部に取り残された少年が日本への帰国を目指すサバイバル小説。
  久三はロシア軍が攻めてきたとき流れ弾に当たった母親の看病のため
  日本人居留地をでることができなかった。
  母は間もなくなくなり、久三はロシア兵の庇護をうけることになる。
  2年後鉄道が開通し、ロシア兵に見送られて中国を目指すが、
  その列車が軍隊に襲われ、阿片の運び屋の高と極寒の荒野を彷徨う。
  食料がなくなり、飢えと乾きのため意識がなくなったとき
  奇跡的に馬車が通りかかり、街まで運んでもらえた。
  高に裏切られ、乞食のような恰好をして街をさまよっていた時、
  偶然に日本人と出会い、日本行の貨物船に乗せてもらえた。
  その船には高が久三の名を騙って乗船していた。
  高は船長に阿片を奪われ、船倉に閉じ込められ気が狂う。
  久三は日本に着いても浮浪児となる。
  阿片を船長から盗もうとするが捕まり、
  高と同じ船倉に閉じ込められる。
  日本を目の前にして久三も気が狂う。

  満州から帰還した安部公房の体験を基にした小説。
  安部公房の作品の中で唯一現実の都市や土地が舞台となった作品。

  現在 新潮文庫は廃刊

b0362900_21313880.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-01-15 21:32 | 読書 | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/9/20 淀川河川..
at 2018-09-20 21:30
2018/9/19 ドイツ&..
at 2018-09-19 21:35
2018/9/18 ドイツ&..
at 2018-09-18 21:55
2018/9/17 観光客が..
at 2018-09-17 18:38
2018/9/16 京橋 二刀流
at 2018-09-16 18:53