自省録2

2018/2/15 砂の女 安部公房

【走った距離】  8.73km
【今月の累積距離】  144.43km
【ペース】 平均 6'34"/km、 最高 5'51"/km
【天気】 曇り
【気温】 最高 12℃、最低 6℃
【体重】  65.8kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
「砂の女」 (1962年) 安部公房38歳のときの作品。
 安部公房の代表的作品で、近代日本文学を代表する傑作の一つ。
 海外でも評価が高く、安部公房が68歳で若死にしなければノーベル賞を受賞した作品。
 海辺の砂丘に昆虫採集にやって来た男が、女が一人住む砂穴の家に閉じ込められ、
 様々な手段で脱出を試みる。

 表現力が秀逸。
 読んでいるうちに体中が砂まみれになり、目の中も、口の中も、歯の間にも、
 身体中の粘膜に砂が入り込んだような気持ちになる。
 砂まみれでありながら、文章は官能的。汗まみれになり、
 喉の渇きに苦しむ。

 テーマも卓越。
 閉じ込められるということは自由を求めること。
 肉体的には何をしても逃亡に失敗するが、
 精神的には最後は閉じ込められたという観念から自由になる。
b0362900_21375683.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-02-15 21:38 | 読書 | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/9/20 淀川河川..
at 2018-09-20 21:30
2018/9/19 ドイツ&..
at 2018-09-19 21:35
2018/9/18 ドイツ&..
at 2018-09-18 21:55
2018/9/17 観光客が..
at 2018-09-17 18:38
2018/9/16 京橋 二刀流
at 2018-09-16 18:53