自省録2

2018/6/4 カンガルー・ノート 安部公房

【走った距離】  4.96km
【今月の累積距離】  51.24km
【ペース】 平均 5'59"/km、 最高 5'34"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 30℃、最低 23℃
【コース】自宅~淀川新橋
【コメント】
「カンガルー・ノート」 (1991年)安部公房67歳、逝去の2年前の作品。
 刊行された安部公房の最後の長編小説。
 フランツ・カフカの「変身」のザムザ君のように
 ある朝、男が目覚めると目覚めると脛(すね)にかいわれ大根が生えていた。
 皮膚科を訪れるが治療法は分からない。
 病院の医師によって自動運転車のようなベッドに括り付けられ、
 療養のために硫黄温泉を目指す。
 地下坑道、賽の河原、病院、終着駅を遍歴し、
 子鬼によって段ボール箱に入れられる。
 子鬼が御詠歌を歌い、苦しむ患者を入院患者が安楽死させる。
 小説の最後には男の死を伝える新聞記事が添えられる。
 死のイメージをモティーフにした「安部公房版地獄めぐり」。
b0362900_21510303.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-06-04 21:51 | 読書 | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/7/21 灯篭ゲー..
at 2018-07-21 17:30
2018/7/19 だんらん家
at 2018-07-19 21:53
2018/7/18 舞洲24..
at 2018-07-18 21:39
2018/7/17 お初天神..
at 2018-07-17 22:04
2018/7/16 夙川~有..
at 2018-07-16 17:19