自省録2

2018/6/21 安部公房一気読み

【走った距離】  4.88km
【今月の累積距離】  203.02km
【ペース】 平均 5'23"/km、 最高 5'01"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 27℃、最低 24℃
【コース】自宅~淀川新橋
【コメント】
 安部公房の作品 長編11編、短編53編を一気読み
 安部公房を読むのはほとんど学生時代以来。

 パブロ・ピカソに青の時代やキュビスムの時代、ゲルニカの時代があるように
 安部公房も作風が変化する。
 生きる苦しさを紛らわすために書いた散文詩のような「壁」、
 満州や戦後の飢餓期を描いた 「飢餓同盟」「けものたちは故郷をめざす」、
 代表作の続いた「第四間氷期」 「砂の女」 「他人の顔」 「友達」 「燃えつきた地図」、
 プレッシャーに苦しみながら身体を削るようにして書いた
「箱男」「密会」「方舟さくら丸」「カンガルー・ノート」。


「箱男」は完成に約5年半かかり、原稿用紙300枚の完成作に対して、
 書きつぶした量は3千枚を越えた。
 安部公房はワープロを最初に使った作家としても知られる。
「200枚もの原稿を反故にする。それくらいまで書かないと、
 冒頭が間違っていたかわからないらしいんです。 
 だからワープロになって本当に良かったって言っていましたね」(山口果林)

 安部公房は補助線を1本引くことによって幾何の問題を鮮やかに解くように、
 シンプルな小道具で本人も気づかなかった人間の深淵を暴き出す。
 小道具は壁であったり、仮面であったり、砂であったり、
 段ボール箱であったり、便器であったりする。


 同じテーマを続けることはないが、
 理系人間の安部公房には科学や技術がどの作品でも重要なモチーフ。
 予言機械という未来予測コンピューターや水棲人間、
 人間の脳細胞を数千倍化した人造超人、
 観客が映画の内容を実体験できるシステム、
 盗聴器で患者や職員を監視する病院...
 安部公房が今でも生きていたら、現代の地球温暖化やAI、遺伝子工学、VR、
 監視社会をどのように作品化しただろうか?

 スウェーデンに旅行した時、王立アカデミーの人に
「次にスウェーデンに来るときにはサクラマルに乗っていらっしゃい」 
 と言われたそう。
 急性心不全で68歳で亡くならなければ、
 安部公房がノーベル文学賞を受賞し、大江健三郎が受賞することはなかっただろう。

b0362900_22032361.png


 


[PR]



by totsutaki3 | 2018-06-21 22:04 | 読書 | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/7/21 灯篭ゲー..
at 2018-07-21 17:30
2018/7/19 だんらん家
at 2018-07-19 21:53
2018/7/18 舞洲24..
at 2018-07-18 21:39
2018/7/17 お初天神..
at 2018-07-17 22:04
2018/7/16 夙川~有..
at 2018-07-16 17:19