自省録2

カテゴリ:ランニング( 183 )




2018/9/8 北河内サイクルライン

【走った距離】  45.03km
【今月の累積距離】  100.76km
【天気】 雨のち曇り
【気温】 最高 25℃、最低 23℃
【体重】  64.1kg
【コース】北河内サイクルライン
【コメント】
 出張の疲れも取れたので、雨の中北河内サイクルラインを45kmラン。
 今頃気づいたが、雨の日はSUUNTO MOVIEの空も雨模様。

b0362900_18404343.jpg
 北河内サイクルライン
b0362900_18404674.jpg
 最初のコーナー:淀川の堤防と中央環状線の交点 6:20
b0362900_18420483.jpg
 最初の休憩8km地点 大日のセブンイレブンでトイレ休憩 6:33
 朝からガリガリ君
b0362900_18421119.jpg
 
 2つ目のコーナー 中央環状線と第二京阪の交点 7:04
b0362900_18421524.jpg
 2回目の休憩16km地点 第二京阪と国道163号線の交点(宮前町)のローソン 7:31
 ホットコーヒー
 
b0362900_18494587.jpg
 3回目の休憩24km地点 交野のセブンイレブン 8:38
 2本目のガリガリ君
b0362900_18495021.jpg
 交野山 観音岩
b0362900_18495474.jpg
 台風21号で看板の壊れたスパバレイ枚方南
b0362900_18525487.jpg
 3回目のコーナー 第二京阪と国道307号線の交点(津田北町) 9:24
b0362900_18573851.jpg
 山田池公園
 久しぶりに行ったが、クイーンズランドガーデンやコテージガーデンができていたり、
 きれいなトイレがたくさんあったりしてかなり華やかになっていた。
 ただし台風21号の倒木は多数あり。
b0362900_18573861.jpg
 最後のコーナー穂谷川と淀川の交点 10:29
b0362900_18574647.jpg
 枚方到着 関西医大でお疲れ様コーラ 10:58
 コカコーラがペプシコーラに変わっていた。

b0362900_18574642.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-09-08 19:06 | ランニング | Comments(0)

2018/8/20 京都1周トレイル半周

【走った距離】  11.38km
【今月の累積距離】  314.86km
【天気】 くもり
【気温】 最高 34℃、最低 30℃
【コース】自宅~百円橋
【コメント】
 昨日は夏のトレーニング その3、京都1周トレイル半周(伏見稲荷〜鞍馬)。
 京都はどこもインバウンド旅行者で溢れているが、比叡山に外国人の山ガールがいた。

 いつものように伏見稲荷をスタート。
b0362900_18211692.jpg
 夏の蹴上インクライン。
b0362900_18211627.jpg
 日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)。
b0362900_18211715.jpg
 羊歯のトレイル
b0362900_18211757.jpg
 送り火の炭の残る大文字山火床。
b0362900_18211755.jpg
 銀閣寺に下りる道で崩落。
b0362900_18211625.jpg
 朝からインバウンド観光客でにぎわう銀閣寺。
b0362900_18282735.jpg
 比叡山に登る途中の林道。
b0362900_18282739.jpg
 林道を過ぎて谷を3つ渡ると水呑対陣跡碑。
 ここからケーブル駅まで長い登り。
b0362900_18282706.jpg
 ここでも崩落。
b0362900_18282826.jpg
 倒木は多数。
b0362900_18282838.jpg
 ケーブル駅手前でも崩落。
b0362900_18282749.jpg
 延暦寺に入る手前の石仏群
b0362900_18325807.jpg
 延暦寺 にない堂
b0362900_18325915.jpg
 千日回峰行コースの玉体杉で玉体加持(天皇のご安泰を祈る)をする人。
b0362900_18325952.jpg
 大原 野村分かれの、休耕田を利用した紫蘇畑。
b0362900_18325927.jpg
 前回に続き大原 野村別れのファミマでビール。この後はほろ酔いランニング。
b0362900_18325904.jpg
 江文峠手前で通行止めだったが、通らせてくれた。
b0362900_18325830.jpg
 静原の里
b0362900_18531290.jpg
 薬王坂(やっこうざか)の峠の手前の阿弥陀二尊板碑
b0362900_18531333.jpg
 今日のゴールの鞍馬
b0362900_18531230.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-08-20 18:56 | ランニング | Comments(0)

2018/8/18 六甲縦走

【走った距離】  11.89km
【今月の累積距離】  253.27km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 31℃、最低 23℃
【コース】自宅~百円橋
【コメント】
 昨日は夏のトレーニング その2、六甲縦走。
 爽やかな風のなか、晴天の六甲を淡路島、明石大橋、
 先日走った葛城山、金剛山を眺めながら縦走。
 
 スタートの須磨駅。
 光善寺を5:12の始発で出て6:40に到着。
 須磨海水浴場を観ながら朝ごはんのカップラーメン。
b0362900_17513616.jpg
 最初のピーク 快晴の旗振山
 
b0362900_17513635.jpg
 2つ目のピークの鉄拐山は巻いて、3つ目のピーク高倉山
 次に登る栂尾山を望む
b0362900_17513623.jpg
 栂尾山から高倉山、旗振山、明石大橋、淡路島を振り返る。
b0362900_17513506.jpg
  
 須磨アルプスから、これから登る高取山、菊水山、鍋蓋山、
 はるか遠くに摩耶山、六甲最高峰を望む。 
 昨日は空気が澄んでいてよ
く見えた。
b0362900_18115600.jpg
 タカサゴユリ
b0362900_18120475.jpg
 高取山に登る前に妙法寺のローソンで1本目のガリガリ君 梨
b0362900_18120480.jpg
 高取山を下りて次の菊水山の1000段の階段に登る前にペプシコーラ
b0362900_18120467.jpg
 菊水山山頂
 風が心地よかった
b0362900_18193574.jpg
 菊水山から天王吊橋に下りる痩尾根は崩落直前。
 地震の影響か、大天の影響かは不明。
b0362900_18193549.jpg
b0362900_18193526.jpg
 
 六甲山登山道被害状況
b0362900_18234733.jpg
 鍋蓋山山頂
b0362900_18234778.jpg
 市ヶ原 桜茶屋でスプライト
b0362900_18234701.jpg
 摩耶山に登る天狗道
b0362900_18234851.jpg
 摩耶山 掬星台でコカコーラ。
 昨日はそれほど暑くなかったがそれでも4.2L飲んだ。
b0362900_18275763.jpg
 記念碑台手前の藤原商店で2本目のガリガリ君。
 帰りの光善寺駅でも食べたのでこの日はガリガリ君3本。
b0362900_18275759.jpg
 六甲ガーデンテラスから六甲最高峰に向かう道で崩落
b0362900_18352349.jpg
 六甲山最高峰
b0362900_18324686.jpg
 六甲最高峰から生駒連山、二上山、葛城山、金剛山を望む
b0362900_18324643.jpg
 生駒山拡大
b0362900_18324679.jpg
 二上山、葛城山、金剛山拡大
b0362900_18324582.jpg
 7月に登った船坂峠越を横切る。
 まだ通行止め中のよう。
b0362900_18374404.jpg
 宝塚
b0362900_18374964.jpg
 明るいうちに宝塚についてよかった。
 ただし今までに6回六甲縦走したが、今回最も時間がかかった。
 1回目 2015/6/13 18:02着
 2回目 2016/4/9  16:30着
 3回目 2017/3/18 17:11着
 4回目 2017/8/16 17:40着
 5回目 2018/3/10 17:08着
 今回  2018/8/18 18:07着
 ベストの1時間40分遅れ。
 1回目も18:00台にゴールしたが4回道を間違えて1時間以上ロスしていた。
b0362900_18374952.jpg

[PR]



by totsutaki3 | 2018-08-18 18:47 | ランニング | Comments(0)

2018/8/13 ダイヤモンドトレイル

【走った距離】  33.57km
【今月の累積距離】  144.71km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 35℃、最低 30℃
【コース】ダイヤモンドトレイル
     当麻寺→平石峠→葛城山→水越峠→金剛山→紀見峠
【コメント】
 暑い下界を抜け出して、夏のトレーニング、ダイアモンドトレイル。
 ちょっと練習の間が空くと階段が厳しい。
 若者ランナー、おじさんランナー、ベアフットランナー、女性ランナー、
 いろんなのランナーに抜かれた(笑)

 葛城山に向かう階段
 今回は長かった
b0362900_20454031.jpg
b0362900_20454067.jpg
 葛城山頂
b0362900_20510285.jpg
 葛城山から見た金剛山と入道雲
 金剛山から紀見峠まで走る間、遠雷が聴こえていた 
b0362900_20474933.jpg
 葛城山頂からの360度のパノラマ
b0362900_20515497.jpg
b0362900_20521019.jpg
 水越峠に下る
b0362900_20554015.jpg
 金剛山に向かう階段
b0362900_21002532.jpg
 葛木神社
b0362900_21023680.jpg
 フジグロセンノウ
 ナデシコ科 センノウ属 多年草 わが国の固有種
b0362900_21025177.jpg
 オニユリ
b0362900_21032231.jpg
 ちはや園地で抹茶アイスクリーム
 以前はソフトクリームだったがアイスクリームに代わったみたい
b0362900_21035567.jpg
 久留野峠から中葛城山に向かう階段
b0362900_21044072.jpg
 紀見峠の稲は実がついていた
b0362900_21084544.jpg
 お疲れ様
b0362900_21103909.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-08-13 21:10 | ランニング | Comments(0)

2018/8/8 茨木古民家カフェランニング

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  66.7km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 31℃、最低 28℃
【コメント】
 先週の土曜日は池田の五月山から茨木までランニング。
 
 
 五月山ドライブウェイでは2ヶ所崖崩れがあった。
 地震の影響か?
b0362900_21374319.jpg
 箕面ダムでは期待通り子猿と遭遇
b0362900_21374450.jpg
 茨木からスタートする友人との待ち合わせ地点の「見山の郷」
 竜王山の近くの農事組合法人交流施設
 山奥だが車で来ている人が多いので驚いた
 今日は箕面から茨木まで自転車もかなり多かった
b0362900_21454730.jpg
 和風ジェラート
 うめジャム、きな粉、きゅうり、むらさきいも、生姜
 竜王みそ、あずき、プレーン、ハーブ、梅干し
b0362900_21454701.jpg
 まず梅干しときゅうり
 梅干しは塩味でおいしい、きゅうりは青臭くておいしい
b0362900_21454737.jpg
 箕面で勝尾寺をすぎたところの府道43号線で転倒。なぜ転倒したのか分からなかったが、
 アスファルトの舗装を破って生えている草の根株があった
 ルナサンダルでなくてもこけたと思う
b0362900_21374378.jpg
 見山の郷からすこし上がった銭原の郷の
 「人生の楽園」にでてきそうな感じの古民家カフェ 夢咲茶屋
 
b0362900_21542927.jpg
 エントランス
b0362900_21542840.jpg
 庭
b0362900_21542997.jpg
 屋内
b0362900_21542981.jpg
 山奥にもかかわらず店内にはたくさんのお客さん
 我々は庭でシフォンケーキ
b0362900_21542963.jpg
 棚田
b0362900_21542830.jpg
 再び見山の郷に戻って2回目のジェラート きな粉と生姜
 香りが良かったです
b0362900_22022236.jpg
 茨木までの下りの府道1号線、46号線は新しい道で広い歩道があって走りやすいが、
 高低差300mの下りが大変
 ルナサンダルは平地と登りは大丈夫だが、下りが難しい
 つま先歩きで急坂を下るイメージ
 懸命に走っても、ランニングシューズのみんなについて行けない
 写真を撮る余裕もなかった
 ルナサンダルでの下りの練習が必要

 坂を下りたところのローソンでガリガリ君あたり
b0362900_22022208.jpg
 この日のゴール 総持寺の極楽湯
 楽しい1日でした
 (飲み会に続く)
b0362900_22022250.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-08-08 22:14 | ランニング | Comments(0)

2018/7/29 台風一過

【走った距離】  20.47km
【今月の累積距離】  264.97km
【ペース】 平均 6'17"/km、 最高 5'49"/km
【天気】 曇り【気温】 最高 32℃
【体重】  64.5kg
【コース】自宅~豊里大橋
【コメント】
 台風12 号の通過した淀川河川敷は特に被害はない模様。
 予め降雨量が少ないのが分かっていたのか、
 トイレや管理事務所も土手に移動していなかった。

 風で倒れたセイタカアワダチソウ
b0362900_15235854.jpg
 風で押されて移動したトイレ
b0362900_15240575.jpg
 キロ6分は切れなかったが、ルナサンダルでそこそこ速く走れるようになってきた。
 

[PR]



by totsutaki3 | 2018-07-29 15:26 | ランニング | Comments(0)

2018/7/28 交野ランニング

【走った距離】  18.87km
【今月の累積距離】  244.5km
【天気】 曇り
【気温】 最高 32℃、最低 27℃
【体重】  64.5kg
【コース】自宅~ほしだ園地~くろんど園地~私市
【コメント】
 ルナサンダルで2回目のトレラン。
 ほしだ園地とくろんど園地を軽く走る。
 先週はルナサンダルでの坂道ランで疲れたが、
 今週はそれほど疲れなかった。
  先週のような強い日差しと暑さではないこと
  足が慣れてきたこと
  登りでも下りでも重心の真下に着地するように心掛けたこと
 が疲れが少なかった理由。

b0362900_19034228.jpg
 
b0362900_19033449.jpg
 イノシシの足跡
b0362900_19033443.jpg
 せせらぎの路の流失した橋は修復されていた。
 仕事が早い!

[PR]



by totsutaki3 | 2018-07-28 19:05 | ランニング | Comments(0)

2018/7/25 BORN TO RUN2

【走った距離】  4.9km
【今月の累積距離】  220.74km
【ペース】 平均 5'15"/km、 最高 4'59"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 37℃、最低 31℃
【コース】自宅~淀川新橋
【コメント】
 BORN TO RUN
 人は長距離を走るために進化した。

 ハーバード大学の進化生物学者ダニエル・E・リーバーマンと
 ユタ大学の生物学者デニス・M・ブランブルは、
 人間だけに備わった幾つかの特徴から
 長距離走が人類の進化に重要な役割を果たしたと主張。
 
 ①アキレス腱
   アキレス兼は馬、鹿、犬など走る動物にしかない。
   チンパンジーは人間に近いが走らないためアキレス腱がない。
 ②呼吸
   2本足の人間は走りながら自由に呼吸ができる。
   爬虫類は走りながら呼吸をすることができない。
   人間以外の4本足の哺乳類は1歩につき1呼吸しかできない。
 ③発汗
   身体の熱を発汗で蒸発する哺乳類は人間だけ。

   人間以外の哺乳類は体温調節ができない。
   チーターは時速90kmで獲物を追うが、
   この速度は、ほんの200mから300mくらいしか続かず、
   体温が40.5℃に達すると走ることができない。
   馬は全力では時速30kmで走れるが、10分間しか走れない。
   その後は時速20kmに減速。
   暑い日の42.195キロのマラソンならマラソン選手は馬に勝つことが可能。

 つまり大半の動物は、4本足というのが利点となり、短距離では人間より速く走れる。
 しかし長距離になれば人間はほぼどんな動物をも凌ぐ。
 あえぐような呼吸ではなく発汗によって体を冷やすので、
 他の動物ならオーバーヒートしかねない速度や距離で走っても
 低い体温を保つことができる。

 進化してキリンの首が延びたように、
 人間は長距離走ができるように進化した。
  
 では長距離走ができることでどのような恩恵があるのか?
 興味深いことに200万年前ホモエレクトゥスは生肉を噛みちぎる歯をもっていた。
 槍の穂先が発明されたのは20万年前、弓矢は2万年前。
 つまりヒトの祖先は武器もなく200万年間肉を食べることができた。
 前述のリーバーマン教授とブランブル教授は2つのモデルを立てている。
 
 ①腐肉食
  ハゲタカなどの動きから腐肉の場所を知り、長距離移動能力によって
  他の動物よりも早く動物遺体を手に入れ、栄養価の高い骨髄を摂取していた。
 ②パーシステンス・ハンティング(しつこいハンティング)
  獲物がオーバーヒートして動けなくなるまで何時間も追跡する狩猟。
 
 以上のように人間は長距離を走れるように進化したため、
 体力がホモサピエンスよりも勝るネアンデルタール人が4.5万年前に絶滅しても、
 生き残ることができた。

 パーシステンス・ハンティング

 
b0362900_22352289.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-07-25 22:35 | ランニング | Comments(0)

2018/7/22 BORN TO RUN

【走った距離】  10.81km
【今月の累積距離】  210.95km
【天気】 快晴
【気温】 最高 34℃、最低 32℃
【体重】  64.7kg
【コース】自宅~百円橋
【コメント】
 BORN TO RUN 走るために生まれた
 ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

 クリストファー・マクドゥーガル著

b0362900_19245483.jpg
 著者のマクドゥーガルは故障だらけのランナー。
 メキシコの銅渓谷を走るタラウマラ族にで会い、
 人類の進化の研究者を取材し、故障のない走り方を獲得する。
 文体、表現とも悪文でプロットも分かりにくく、和訳も読みづらいが、
 内容は面白い。
 ルナサンダルで走りたくなる本。

 銅渓谷を走るタラウマラ族
b0362900_19253178.jpg
 タラウマラ族の手作りのサンダル ワラッチ
b0362900_19253185.jpg
 クライマックスはタラウマラ族最高のランナーのアルヌルフォと
 アメリカ最高のウルトラランナースコット・ジェレクのレース。
b0362900_19252535.jpg
 タラウマラ族のマヌエル・ルナからワラッチのつくり方を教わるベアフット・テッド
 テッドはルナに教えてもらったサンダルをルナ・サンダルと名付けて商品化した。
b0362900_19254196.jpg
 マヌエル・ルナ
b0362900_19254071.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2018-07-22 19:39 | ランニング | Comments(0)

2018/7/21 灯篭ゲート往復

【走った距離】  36.03km
【今月の累積距離】  200.14km
【天気】 快晴
【気温】 最高 35℃、最低 31℃
【体重】  64.1kg
【コース】自宅~ほしだ園地~灯篭ゲート~くろんど園地~私市
【コメント】
 先週河川敷を走って軽い熱中症になったので
 今週は生駒へ
 日が当たると暑いが下界と違って熱中症になるほどではない。
b0362900_17252340.jpg
 初めてルナサンダルで坂道や岩場、砂利道を走ったが
 ランニングシューズよりも疲れる。
 平地以上にフォアフット着地を心掛けないと、
 油断してかかとで石や砂利を踏んで痛い思いをする。
b0362900_17251256.jpg
 水が冷たくて気持ちいい
b0362900_17252356.jpg
 大雨の爪痕
 橋が流された跡
b0362900_17252314.jpg
 落石にふさがれたトレイル
b0362900_17252266.jpg




[PR]



by totsutaki3 | 2018-07-21 17:30 | ランニング | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/10/16 エスパ..
at 2018-10-16 21:07
2018/10/15 双子屋..
at 2018-10-15 21:56
2018/10/8 花れんこん
at 2018-10-08 17:28
2018/9/28 アゴーラ守口
at 2018-09-28 20:57
2018/9/26 網膜裂孔
at 2018-09-26 21:59