自省録2

<   2017年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧




2017/9/29 大江健三郎 作家自身を語る4 伊丹十三

【走った距離】  8.68km
【今月の累積距離】  293.49km
【ペース】 平均 5'57"/km、 最高 5'21"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 25℃、最低 19℃
【体重】  65.2kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 伊丹十三は大江の義兄

 出会い

 そうです。それは私の人生の、もっとも幸福な出会いだったと思います。
伊丹十三の戸籍名は池内義弘ですが、家庭では岳彦と呼ばれていた。
とくにお母さんは古い家柄の人ですから、いわゆる字でしょう。
(中略) 
 松山のアメリカ文化センターに勉強に行くグループのようなタイプじゃなくて、
とても自由な、私らは学生服を着ているんだけれども、その少年だけ
紺の半コートを着た、本当にきれいな少年がいて、皆から特別視されている。
やや疎外されてもいたでしょう。その少年が、私か転校してすぐひとりで
教室を掃除させられているところにやってきて、「君が大江君か」、「そうだ」。
「君が書いた文章を読んだ」と。前の高校の自治会誌に書いた小さな文章を
読んでいたんですね。かれは文芸部にいて、自分は文章を書かないんだけれど、
きれいなカットを描いたりする。そして文章の才能がありそうな者を見つけて、
励まして書かせるという、不思議な人物だったんです。その少年が
「君の文章は面白い」といって、そして私たちは友達になったんです。
それが、のちの伊丹十三。


■伊丹十三の死

 ええ、『取り替え子』を書くことになったのは、家内にとって
一番大切な人間が自殺した、それは自分にもこれ以上ないひどい出来事だ、
という思いに立ってでした。『燃えあがる緑の木』から『宙返り』と書いて、
それまでの主題は終わり、なにかふっきれていた。自分の死が何でもなく思えるほど、
徹底して身軽な気持だった。そこへ、ただ自分と家族が死者と向き合って赤裸で
苦しんでいるだけ、ということが起こった。そしてそれを書こうと考えた。
 小説を書く作業は、その小説を書くことを通じて、自分の死生観を
作り変えながら生きて行く、そういうことでもあります。とくに中期の仕事以後は。
小説を書きながら、いつまでもはっきりするのではない自分の死生観に
一つの決まった方向づけを作っていこうとすることです。それが「後期の仕事」
というほかにない人生の時にあってのことですから、
さらに自分の覚悟も別のものになります。
 『宙返り』までは、なお生きて行く人たちの死生観を書いていたと思う。
生きて行く人たちの魂のことを書くために、死んで行く人たちのことも書いた。
客観小説、三人称小説としてね。ところが身近な人間の死によって、
私自身の死生観の問題として、まったく個人的な小説を書くことになった。
そこで初めて、死んで行く人たちの魂のために、死んで行く人たちの
死生観を書くことをした。
『取り替え子』は、もう一度『個人的な体験』を書いたことになります。

 長江古義人という人物を作って、自分自身に重ねる。それからずっと子供の時からの
友人で、義理の兄でもあった伊丹十三をモデルにした人物、塙吾良を作る。
そこから始めました。
 そもそもの出来事は、九年前ですが、ある深夜……私は家の書庫のベッドに
寝ているんですが、そこに家内が入ってきて「タケちゃんが自殺しやはっと」といった。
彼女が寝ている私を起こしに来たことはそれまで一度だけ、
ケネディ大統領が暗殺されたときでしたが。京都弁になってしまっていたのは、
子供時代の自分に還ってるということなんですよ。私は、もう他人なんです。
しかし同じ家にいるこの男に、自分が兄の身元確認に行かなきゃいけないと
一応伝えてやる、という態度。それも寝ている光をそのままに、
自分だけ出て行こうとして玄関に荷物をまとめている。障害のある息子まで、
彼女の意識から消え去っている。彼女の一番愛していた兄と一緒に暮らした、
京都時代の自分になってしまって……
 私としても、あんなにびっくりしたことはありません。まったく予期していなかった。
伊丹のような、早くから老成していて、立派な仕事を続けていた男が自殺するなんて。
とにかくその出来事が起こって、、私はもちろんある時を置いてでないと
とりかかれないけれど、ひとつの小説 を書かねばならない動機ができてしまった。

 伊丹という、子供の時から美しくて才能にみちていたこの人には、しかし、
奥深いところに大きいdecayといいますか、崩れたところがあるように、
私は感じていたと思います。それでいて、それがどういうところに由来しているのか、
私にはわからないままだった。いまもそうです。その大きい崩れたところがかれの中で
優勢を占めた場合は、何をするかわからない。しかし、もともと育ちのいい、
心の柔らかな人ですからね、ダンテの『神曲』地獄篇に
「自分自身に暴力をふるった罪」として、樹木にされている魂が出てきますが、
人を倒すほかない時に、自分を殺すような人間ですよ。そういう大きいディケイがあった。
その根本のところを探り当てたいと思った。これが伊丹のことを小説に書こうとした
なにより大きい動機です。自分のことを書こうとは、思っていなかった。
 (中略)
 美しい子供がある日、悪い妖精ゴブリンの老人と取り替えられてしまう、
チェンジリングという民話の類型。何度も言いますが、伊丹は本当にきれいな子供だった。
それに嫉妬する、あるいは単純にその手をほしがる者がどこかからやってきて盗み取り、
あとに顔かたちは似ているけれど、大きいディケイのある人物を置いていったと
考えることで、すべてが納得できる気がした。そのように取り替えられた兄を
時には不審に思いながら、しかしそのにせの兄を大切に保護して生きてきた妹。
いつか奇怪な死に方をするのではないかという惧れのようなものも持ってきた
妹の手樫を考えることから、小説を書き始めました。



[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-29 21:36 | 読書 | Comments(0)

2017/9/28 DVD ムーランルージュ

【走った距離】  0km
【今月の累積距離】  284.81km
【天気】 雨のち曇り
【気温】 最高 23℃、最低 21℃
【体重】  65.7kg
【コメント】
『ムーラン・ルージュ』(Moulin Rouge!)
 2001年製作のコメディミュージカル映画
 監督 バズ・ラーマン
 主演 ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー
 19世紀末のキャバレーが舞台だが、音楽はすべてロック。 
 バズ・ラーマン監督は無意味なCG、ガサツな演出で「華麗なるギャツビー」を
 台無しにしたが、この映画でもCGの意味のない多用とドタバタした演出をしている。
 ニコール・キッドマンもユアン・マクレガーも良い俳優だが、この映画はいまひとつ。
b0362900_21165329.jpg
b0362900_21165940.jpg
 
 

[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-28 21:17 | 映画 | Comments(0)

2017/9/27 DVD ワルキューレ

【走った距離】  8.73km
【今月の累積距離】  284.81km
【ペース】 平均 6'10"/km、 最高 5'21"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 27℃、最低 24℃
【体重】  65.1kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 『ワルキューレ』(Valkyrie)
 ドイツ国防軍将校によるヒトラー暗殺計画を描いた2008年のアメリカ映画
 監督 ブライアン・シンガー
 主演 トム・クルーズ
 トム・クルーズのアクション映画でもSFでもない、珍しい史実映画。 
 自国を救うためすべてをなげうってヒットラーを暗殺しようとした
 実在の人物であるクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐が主人公。
 アクションシーンはほとんどない。
 映画を見るものは暗殺が失敗に終わることは分かっているが、
 暗殺計画実行から失敗、銃殺までの緊迫したプロットとシーンが惹きつける。
b0362900_21134522.jpg

[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-27 21:14 | 映画 | Comments(0)

2017/9/26 DVD 道

【走った距離】  8.71km
【今月の累積距離】  271.68km
【ペース】 平均 6'11"/km
【天気】 快晴
【気温】 最高 29℃、最低 22℃
【体重】  65.3kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 道 La Strada  
 1954年のイタリア映画
 監督 フェデリコ・フェリーニ
 旅芸人ザンパノに金で買われた道化のジェルソミーナを描く。
 叱られ、裏切られてもザンパノについていくが、
 好意を寄せる綱渡り芸人をザンパノが撲殺したため、精神が崩壊し、
 ザンパノに捨てられる。
 数年後、ザンパノは精神を病んだジェルソミーナが放浪の末に死んだことを知り、すすり泣く。

 フェリーニは淡々とジェルソミーナを描くことによって深い哀愁を出している。 
 ニーノ・ロータのテーマ曲がさらに哀愁を掻き立てる

 フェリーニの配偶者でもあるジェルソミーナ役のジュリエッタ・マシーナの好演に
 よるところが大きいが、ザンパノ役のアンソニー・クイン、
 綱渡り芸人役のリチャード・ベイスハートも良い。
 リチャード・ベイスハートは「白鯨」のイシュメイルも良かった。  
b0362900_22105444.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-26 22:11 | 映画 | Comments(0)

2017/9/25 東京マラソン落選

【走った距離】  8.64km
【今月の累積距離】  267.37km
【ペース】 平均 6'28"/km、 最高 5'59"/km
【天気】 快晴
【気温】 最高 30℃、最低 21℃
【体重】  65.3kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 毎年今年こそはと思いながらメールを開きますが、
 今年もいつもどおりでした

b0362900_21244023.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-25 21:28 | ランニング | Comments(0)

2017/9/24 『幻影の書』


【走った距離】  28.27km
【今月の累積距離】  258.73km
【ペース】 平均 6'03"/km、 最高 5'27"/km
【天気】 晴れのち曇り
【気温】 最高 26℃、最低 24℃
【体重】  63.3kg
【コース】自宅~毛馬
【コメント】
 『幻影の書』 ”The Book of Illusions"
 ポール・オースターの小説第10作。
 
 前々作の『ミスター・ヴァーティゴ』では空を飛ぶ少年が主人公となり、 
 前作の『ティンブクトゥ』では犬が主人公となっていたが、
 本作ではもとのポール・オースターらしいモティーフ;
 「過去の人物の人生を辿ることによって、自己喪失していた作家が自らを発見する」
 に戻った。

 主人公は二人。
 忽然と姿を消した謎の無声映画の俳優と家族を飛行機事故で亡くた大学講師。
 ポールオースターのテーマである自己喪失と自己省察(私とは何か)をめぐるストーリー。


 家族を飛行機事故で亡くした大学教授のジンマーは精神のバランスを崩していた。
 偶然に見た無声映画の俳優ヘクター・マンに興味を持ち、
 作品を研究することによって立ち直る手がかりをつかむ。
 研究成果を出版すると何十年も前に死んだと思っていたヘクターの妻から
 ヘクターはまだニューメキシコで存命中で、ジンマーに会いたいという手紙が届いた。
 ニューメキシコにヘクターを訪れる旅は悲劇的な結果に終わったが、
 そのたびでの経験でジンマーは死者の世界から戻ることができた。


 俳優のヘクター・マンは栄光の絶頂のときに、若い女性を妊娠させ、裏切り、
 死なせてしまった。ヘクターはハリウッドから姿を消し、自殺を図るが死にきれず、
 残りの人生を贖罪に充てる。
 事情を知らない死んだ娘の家族に尽くし、性産業に身を落とす。
 銀行強盗の人質の身代わりとなって肺を撃たれる。
 銃弾の傷の烈しい痛みの中で九死に一生を得るが贖罪意識は消えない。
 子供がハチに刺されて死んでしまい強い悲しみに襲われるが、
 それでも贖罪意識は消えない。
 自分が死んだら作品を公表せずに焼き捨てることを条件に
 自宅で映画を製作し、精神の安静を得る。


 ポールオースターは自ら映画を2本製作した
 この経験が実際に映画を見ているような本書の映画作品の描写に活かされている。

b0362900_14103803.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-24 14:10 | 読書 | Comments(0)

2017/9/23 ビール堂

【走った距離】  19.88km
【今月の累積距離】  230.46km
【ペース】 平均 5'57"/km、 最高 5'15"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 25℃、最低 23℃
【体重】  63.5kg
【コース】自宅~八雲
【コメント】
 金曜日に2回目のビール堂

 まずオルヴァル 頼んでから炭火飛鳥でも飲んだのを思い出した
b0362900_18473730.jpg
 ローストビーフ
b0362900_18473793.jpg
 ジューシー唐揚げ スパイス味
b0362900_18533156.jpg
 パウエルクワック 見た目はめずらしい
 
b0362900_18533190.jpg
 タコのペペロンチーニ 前回も食べたがこれは外せない
b0362900_18533187.jpg
 ホフゴブリン 初めて飲んだ銘柄 イギリスのエール 
 醸造所の名前がウィッチウッド、銘柄がホフゴブリンというファンタジーなビール
 ペールモルトとローストしたチョコモルトのブレンド
b0362900_18533151.jpg
 葉っぱだけサラダ
b0362900_18533170.jpg
 ドシャス・ド・ブルゴーニュ これも炭火飛鳥で飲んだビール
b0362900_18533016.jpg
 光にかざすと美しい赤色のレッドビール
 
b0362900_19065185.jpg
 カリーブルスト 本場のドイツより美味しいと思う
b0362900_19065189.jpg
 サミュエル・アダムス・ボストンラガー
 
b0362900_19065170.jpg
 飲んだビールはベルギー3本、イギリス1本、アメリカ1本の5本
 この日も世界の美味しいビールを堪能しました
 


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-23 19:14 | | Comments(0)

2017/9/21 DVD 幸せの1ページ

【走った距離】  8.66km
【今月の累積距離】  201.86km
【ペース】 平均 5'47"/km、 最高 5'29"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 27℃、最低 24℃
【体重】  65.0kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 『幸せの1ページ』(Nim's Island)
  2008年のアメリカ映画
  主演 アビゲイル・ブレスリン、ジョディ・フォスター
  外出恐怖症の中年の女性の作家が、
  インド洋の孤島に住む11歳の女の子の危機を知り、 
  自作のアドベンチャー小説の主人公とともに助けに行くファミリー向けの
  アドベンチャーコメディ映画
  
  ジョディ・フォスターがこの映画に出演した理由は
  安心して子供たちと一緒に見ることができるから
  
b0362900_21395478.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-21 21:42 | 映画 | Comments(0)

2017/9/20 ビアサーバーのホース

【走った距離】  8.72km
【今月の累積距離】  193.2km
【ペース】 平均 5'57"/km、 最高 5'25"/km
【天気】 くもり
【気温】 最高 27℃、最低 25℃
【体重】  65.5kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 先日 炭火飛鳥でマスターから聞いた話
 広島に旅行した時に「ビールスタンド重富」という店に行かれたそう
 ビール専門店だが銘柄はアサヒスーパードライ1種類のみ、つまみもない
 注ぎ方は4種類だが2杯しか飲ましてもらえない
 営業時間は夕方5時から7時までの2時間だけ
 この店では昭和初期のビアサーバーを復元して使っている
 このサーバーの特長はホースが太いこと
 通常のサーバーのホースの内径が5mmであるのに対して、
 昭和のサーバーのホースは内径が9mmと太い
 これが美味しいビールの秘訣のひとつだそう
 径が太くなることによって、なぜ美味しくなるのかよく分からないが、
 径が1.8倍になると断面積は3.24倍になるので、
 同じ時間で同量のビールを注ぐときのビールの流束は約1/3になる
 この結果、ビールはより優しく樽からグラスに運ばれるのかもしれない
 ただしホース長は30mもあるそうである
 太い径でもコンダクタンスを確保するためか?
 ホースが長くなるとメンテが大変で無駄になるビールも多くなる
 このため平成のホースは内径5mmになっているのだろうか?
 
  
b0362900_22065569.jpg

 追加情報
 重富さんの話ではさらに太い内径13mmのホースを使っている店があるという
 それがお初天神の「ニューミュンヘン本店」
 以前からここのビールは美味しいと思ったが、美味しいわけがあった
 ホース長は不明
  
 ニューミュンヘンサーバー
b0362900_22070682.jpg
 2度注ぎ

b0362900_22070603.jpg
b0362900_22070084.jpg
 

[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-20 22:46 | | Comments(0)

2017/9/19 金剛山、六甲山、比叡山

【走った距離】  8.7km
【今月の累積距離】  184.48km
【ペース】 平均 5'52"/km、 最高 5'20"/km
【天気】 晴れ
【気温】 最高 28℃、最低 23℃
【体重】  65.5kg
【コース】自宅~会社
【コメント】
 夏に修行した金剛山と葛城山、六甲山、比叡山
 淀川の土手から眺める
b0362900_21263476.jpg
b0362900_21263488.jpg
b0362900_21263410.jpg


[PR]



by totsutaki3 | 2017-09-19 21:27 | ランニング | Comments(0)

市民ランナーの市井の日常。 日々の出来事、感動を忘れないために
by totsutaki3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

andyさん いつもご..
by totsutaki3 at 19:11
素晴らし夜桜 いつもな..
by andy at 10:37
アドさん コメントあり..
by totsutaki3 at 21:52
はじめまして。 タイガ..
by アド at 21:59
desure_san ..
by totsutaki3 at 22:01
こんにちは・ 私もブリ..
by desire_san at 06:59
55ishibashiさ..
by totsutaki3 at 22:02
当選おめでとうございます..
by 55ishibashi at 06:32
desire-san ..
by totsutaki3 at 21:29
こんにちは、 私もミュ..
by desire_san at 13:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

検索

最新の記事

2018/12/11 ミュン..
at 2018-12-11 21:02
2018/12/10 ミュン..
at 2018-12-10 19:46
2018/12/8 ミュンヘ..
at 2018-12-09 18:33
2018/12/8 ミュンヘ..
at 2018-12-08 16:31
2018/12/7 ミュンヘ..
at 2018-12-07 23:57